顧問契約

顧問契約について

私は、2つの国家ライセンス(弁護士×中小企業診断士)を活かした、中小企業法務&経営サポート業務を提供しております。とりわけ、弁護士と中小企業診断士、それぞれのスキルやノウハウを横断的に活かすことが出来る、会社の内部紛争(経営紛争・支配権争い)やトラブル型事業承継の支援を得意としております。

一度発生した会社の内部紛争やトラブル型事業承継の解決には、専門的な知識やスキルが要求されるのは当然ですが、一方で、一人の経営者だけで半永続的にその会社を経営していくのは不可能で、会社の内部紛争もトラブル型事業承継も、会社が長く存続していく上で、避けにくい問題であるという現実があります。役員や株主であれば、内部紛争(経営紛争・支配権争い)やトラブル型の事業承継は誰でも起こり得る問題であり、実りある解決を図るためには、普段の取り組みといざ問題が発生した場合の両面で、経験豊かな専門家が関与しサポートしていくことが大切です。

顧問契約では、毎月一定額の顧問料をお支払い頂くことで、中小企業診断士/弁護士として調査、相談、法的アドバイスなどを提供させて頂きます。これらのサービスは、顧問料の範囲内である限り、相談内容の区別なく相談することができます。

顧問契約料金の目安

料金・サービス対応表

値段(税別)/月 主な利用頻度 出張相談 内容証明郵便の作成(弁護士名表記) 個別案件(※)の減額
3万円/月 月に1~2回程度 通常の出張料+実費 2万円(税別)/1通+実費 10%OFF
5万円/月 週に1回程度(月に5,6回)程度 通常の半額+実費 1万円(税別)/1通+実費 20%OFF
10万円/月 週に3回以上 実費のみ
(但し、月2回まで)
実費のみ 30%OFF

※ 個別案件とは、
・相手方との、弁護士を代理人とした交渉、訴訟
・定形外または簡易ではない契約書・社内規程・株主総会議事録などの文書作成
を指します。

お気軽にお電話ください。
相談のご予約はこちら

ご相談・ご予約はこちら お電話:06-6170-8366 電話番号:06-6170-8366 メール相談・来所相談を承ります