株主属性別の内部紛争

個人(自然人)共同経営

親族同士、先輩と後輩など、様々な理由で共同経営しつつ、法人化はしていない状態での内部紛争です。組合など、法律のどの条文を適用・解釈していくのか、判断が難しくなるケースが少なくないのが特徴です。

ご依頼の例

  • 兄弟で、これから一緒に経営していく予定だが、どのようなことに注意していったらよいか。
  • 元会社の同僚同士で一緒に経営していたが、一方的に辞められた。相手方を訴えることは出来ないのか。

解決事例・コラム

内部紛争の主な分類

お気軽にお電話ください。
相談のご予約はこちら

ご相談・ご予約はこちら お電話:06-6170-8366 電話番号:06-6170-8366 メール相談・来所相談を承ります