保有割合別の内部紛争

ご自身が大株主の場合

「現経営陣側が少数派(株主)の場合でも、多数派が勝つわけですから、争いにはならないのではないですか。」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

まず、内部紛争の実態として、現経営陣側が少数派(株主)の場合も比較的多い、ということを知っていただく必要があります。そのため、現経営陣側が少数派(株主)の場合でも、法的な問題や紛争はよく発生いたします。

「現経営陣(少数派)対株主(多数派)」の場合に比較的多い、主な相談事例は下記の4つです。

  • 1.株主総会問題(総会運営含む)
  • 2.株主権問題(買取・売却・帰属紛争等)
  • 3.取締役報酬問題
  • 4.取締役責任問題(利益相反取引・競業避止義務等)

解決事例・コラム

内部紛争の主な分類

お気軽にお電話ください。
相談のご予約はこちら

ご相談・ご予約はこちら お電話:06-6170-8366 電話番号:06-6170-8366 メール相談・来所相談を承ります