段階別の内部紛争

共存・対立段階(深)

共同経営を行っているものの、具体的紛争が深刻化しており、共同経営の関係の解消や終了を考えている段階です。具体的紛争に関わる法的助言、訴訟や仮処分対応、株主総会指導など、具体的紛争に応じた各種手続きが中心の対応となります。

ご依頼の例

  • 現在の取締役が会社の重要な資産を勝手に売却している。会社の資産流出を食い止めて役員を辞めさせたいが、具体的にどのようにしたら良いか。
  • 反対派に会社を牛耳られている/牛耳られようとしているが、どのようにしたら経営権を確保できるか。
  • 反対派と共同経営の関係を解消したいが、法律上、どのようなことが出来てどのようなことが出来ないのか、教えてほしい。

解決事例・コラム

内部紛争の主な分類

お気軽にお電話ください。
無料相談のご予約はこちら

ご相談・ご予約はこちら お電話:06-6170-8366 電話番号:06-6170-8366 メール相談・来所相談を承ります