段階別の内部紛争

排他・対立段階

共同経営の関係は既に終了しているものの、従前の共同経営関係を原因として、具体的紛争がいまだ継続している段階です。具体的紛争に関わる法的助言、示談交渉や訴訟対応など、具体的紛争に応じた各種交渉や手続きが中心の対応となります。

ご依頼の例

  • 取締役を解任した/させられたが、役員退職金や役員報酬を請求したい/請求されているが、どのように対応したらよいか。
  • 辞めた取締役に対して損害賠償請求したい/辞めさせられた会社から損害賠償請求されているが、どのように対応したらよいか。

内部紛争の主な分類

お気軽にお電話ください。
無料相談のご予約はこちら

ご相談・ご予約はこちら お電話:06-6170-8366 電話番号:06-6170-8366 メール相談・来所相談を承ります