保有割合別の内部紛争

ご自身が少数株主の場合

「現経営陣側が多数派(株主)の場合、多数派が勝つわけですから、争いにはならないのではないですか。」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

会社法上、少数株主の利益等を確保するための諸々の法的手段が用意されています。そのため、現経営陣側が多数派(株主)の場合でも、法的紛争に発展し得ます。

「現経営陣(多数派)対株主(少数派)」の場合に比較的多い、主な相談事例は下記の4つです。

  • 1.株主総会問題(総会運営含む)
  • 2.株主権問題(買取・売却・帰属紛争等)
  • 3.取締役責任問題(利益相反取引・競業避止義務等)
  • 4.少数株主権問題(会計帳簿等の閲覧・株主名簿の閲覧等)

解決事例・コラム

内部紛争の主な分類

お気軽にお電話ください。
無料相談のご予約はこちら

ご相談・ご予約はこちら お電話:06-6170-8366 電話番号:06-6170-8366 メール相談・来所相談を承ります